調理方法の工夫で健康増進

家庭での調理に少し工夫をすることで食材から得られる栄養価を逃さずいただけたり、美味しくいただけたりする方法をご紹介します。

 

1fb67f4b34af9909d69ecdd086b72be1_s

 

「肉、魚を柔らかくする」

ネギのツンとする香りは辛味成分の硫化アリル。ビタミンB1の吸収をアップさせてエネルギーに変わるのを助け、疲労回復に役立ちます。

この硫化アリルはタンパク質を柔らかくするのに活用できます。

捨ててしまいがちな長ネギの青い部分を小口切りにして肉や魚の下処理として調理のはじめに混ぜてしばらく置いておくだけでも効力を発揮します。

硫化アリルは玉ねぎにもあるので同じように下処理に使えば肉、魚を柔らかくしてくれます。(調理例:ネギま、玉ねぎと鶏肉の蒸し煮 等)

 

 

「減塩のための一工夫」

サラダや和え物にする時に野菜を塩で揉んで水気をだしますよね。

塩だけで揉むと野菜の重さの1%の塩が必要ですが、酢を加えることで塩の分量を半分にすることができます。また酢の効果でさっぱり仕上がります。

小松菜や、玉ねぎ等をサラダ、和え物にする時の調理に向いています。

そして、減塩のためにできることは味付けでも工夫できます。塩分を減らして代わりにこのような「プラス」をしてみてはいかがでしょう?

・旨味をプラス(昆布、鰹節、干し椎茸など)

・酸味をプラス(酢、柑橘類、梅干しなど)

・辛みをプラス(赤唐辛子、しょうが、わさびなど)

・香りをプラス(青じそ、ハーブ、スパイスなど)

・減塩醤油を使う

 

 

「調理器具を選んでビタミンを守る」

野菜をゆでる時、鍋ではなくてフライパンを使って蒸し茹でにするとビタミンC等の水溶性の栄養素が逃げずに旨味や甘みも凝縮されます。

キャベツやブロッコリー、人参、かぼちゃ、れんこん等の調理におすすめです。

また、キャベツ・ブロッコリーのかたい茎は捨ててしまいがちですがビタミンCやカロテンも多く栄養分がたっぷりです。かたい部分は皮を厚めに剥けばスライスして使えますし、すりおろして“あん”の中に加えたり蒸し物や炒め物の仕上げに加えて使うこともできます。

 

「茹でる」「蒸す」以外にも電子レンジを利用した調理方法も栄養素を逃さない方法のひとつですね。便利な調理器具も上手に利用して料理を楽しみたいですね。

 

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

chara-300x200富山県高岡市駅南3-5-33

皮膚科神経内科 白崎医院

TEL: 0766-25-0012

HP: http://www.shirasaki-hifuka.com

LINE: @shirasaki-hifuka ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 

 

たるみ予防に顔面の筋トレを!

人間の身体は加齢とともに老化していきます。老化現象だから仕方ない・・と諦めの気持ちが出てくるかもしれません。

しかし、身体を動かすことで再生可能な組織もあります。

それが筋肉です。

 

極端な例えでいうとボディビルダーの選手。

彼らは年齢に関係なく筋肉美を作っていますよね。

 

筋肉は鍛える(使う)ことで筋量を増やすことができます。

ただし、いつも同じ箇所を同じように鍛えていると、筋肉はその刺激に慣れてしまってそれ以上の成長はしないと言われています。

もともと運動量の少ない人や、筋量の少ない人ほど早い段階で慣れがくるそうです。

 

gf01a201411092200

 

皆さんは顔の筋肉は腕や足等の身体の筋肉と付き方が少し違うところがあるのをご存知ですか?

 

身体は「骨 ⇔ 骨」を繋ぐ付き方

顔は「骨 ⇔ 皮膚」を繋ぐ付き方

 

顔の筋肉(表情筋)は小さくて動きも細やかです。

 

人に会う機会が極端に少ない、鏡を見る習慣がない等、無表情で顔の筋肉を動かさない人は要注意です。

加齢などに加え、顔の筋肉も運動不足で表情筋が衰えるとシワやたるみの原因になります。

顔の筋肉は瞬きや噛む、喋る、笑うなどで動いているようで実はさほど動いていません。
日常生活レベルでは全体の筋肉の20%ほどしか動かせていません。

 

普段なかなか動かすことのない表情筋のストレッチ方法をご紹介します。

その1

顔の中心(鼻の辺り)に全パーツをギューッと集める。

次にゆっくりと元に戻して、今度は顔を縦に伸ばします。目・眉は髪の生え際に向かって上げ、口元は鼻の下を伸ばすようにストレッチします。

 

その2

唇は閉じた状態で歯と唇の間に舌を入れ、前歯の歯茎の上に舌を乗せます。

歯と唇の間に舌を入れた状態で、歯と歯茎をなぞるようにして一周します。

口輪筋という唇の周りの筋肉をストレッチします。右回り、左回り両方行います。

 

全ての動きはゆっくり行うことがポイントです。

 

顔の筋トレは血流を促進し、お肌にも良い影響があります。

シワやタルミの予防、そしてムクミ解消にも繋がりますのですっきりとした印象のお顔を目指して顔のストレッチを続けてみてくださいね。

 

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

chara-300x200富山県高岡市駅南3-5-33

皮膚科神経内科 白崎医院

TEL: 0766-25-0012

HP: http://www.shirasaki-hifuka.com

LINE: @shirasaki-hifuka ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 

痩せてなくてもスタイルよく見える黄金バランス

春になってそろそろ薄着になる頃ですね。

冬の間に少し太ってしまった・・・薄着になる前にあと◯キロ落としたい!

と焦る方も多いかもしれません。

 

体重◯◯キロ。ウエストは◯◯センチ。

こんな目標をたてる方もいらっしゃるかもしれませんが、スタイル良くみせるのは体重でも単なる細さでもなく、バランスがとれているかどうかです。

 

女性下着メーカー、ワコール人間化学研究所で独自に導きだされた「トルソ・バランス」

は洋服をきた時の理想の身体のバランスを計算したものです。

 

【正面から見た時の身体の幅のバランス】

ウエストを1とした時に

肩幅が1.6、

乳頭間隔は0.8、

ヒップは1.4、

 

【側面から見た時の身体の厚みのバランス】

ウエストを1とした時、

バストが1.3、

ヒップが1.3

 

という具合です。

このバランスに近づくほどにスタイルよく美しく見えるというものです。

Slim tanned woman's body. Isolated over gray background.

 

身体のバランスと同時に美しく見えるために大切なのは姿勢です。

猫背になっていたり、お尻のラインが下がっていたりすると老けて見えてしまいます。

ボディーラインが崩れるのは姿勢の悪さにも原因があります。

 

自分の立ち姿を簡単にチェックする方法があります。

壁に背中を沿わせて立ってみます。

頭、肩甲骨、お尻、かかとの4点全てが壁につきますか?

 

まっすぐな姿勢は横から見ると耳、肩、骨盤、くるぶしが一本のラインになって見えます。このポイントがずれると姿勢が崩れてしまいます。

姿勢を良くしようとすると、つい力が入って胸を張り、腰を反り過ぎることがあります。腰を反らすのではなく、骨盤を立てて肋骨を垂直に引き上げるつもりで美しい姿勢を作ってみましょう。

 

美しい姿勢は好印象を与え、若々しくみえます。

痩せるためにただ体重を減らすより、骨格を支える筋肉を作りバランスの良い体型、美しい姿勢を意識したいですね。

 

 

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

chara-300x200富山県高岡市駅南3-5-33

皮膚科神経内科 白崎医院

TEL: 0766-25-0012

HP: http://www.shirasaki-hifuka.com

LINE: @shirasaki-hifuka ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 

 

2016春夏のトレンドには美肌が欠かせない!?

3月にもなると春のファッションが気になりますよね。

毎年、流行は変わりますが今年のトレンドはただこんな洋服を着て、こんなメイクをして、という風ではないようですよ。

 

世界4大コレクション(ニューヨーク、パリ、ロンドン、ミラノ)の中で最初に開催されるニューヨークコレクションで日本チームとしてメイクを担当されているSAYURIさん(富山在住・アトリエNoelゼネラルマネージャー)によると、春夏のトレンドメイクはヘルシー&グロウな肌(素肌感のある質感)だそう。

ファンデーションはごくごく薄く。コンシーラーも最小限に。フェイスパウダーはつけなくても良いくらい。

このような素肌感を出すベースメイクには素肌を美しく整えておく必要があります。

軽やかな春のファッションを身にまとっても、お顔がファンデーションたっぷりで重そうな印象ではバランスが悪いですしね。

 

素肌美のために、今から特に気をつけていきたいのはまず紫外線対策です。

3月頃から紫外線の量は増え始めてきます。まだ暑くないからと油断は禁物です。

このブログの過去記事ですが、

「エステティシャンがおすすめするスキンケア方法 紫外線編」を読んでUVケアを見直してみてくださいね。

 

Make-Up

最後に今年の春夏トレンドメイクのキーワードをいくつかご紹介します。

メイクの主役はアイメイク(ブルー・イエロー・グリーン等の大人パステルが流行。日本人にはイエロー・グリーンがおすすめ)

去年から流行だった太眉は主張を控えて脇役へ。

チークは頬骨のラインに沿っていれるハンサムチーク。

リップは一番人気がピンク。肌とは逆でマットな質感。

 

今年はお肌も軽やかに素肌美を目指してお手入れをしていきましょう。

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

chara-300x200富山県高岡市駅南3-5-33

皮膚科神経内科 白崎医院

TEL: 0766-25-0012

HP: http://www.shirasaki-hifuka.com

LINE: @shirasaki-hifuka ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 

 

 

 

 

睡眠時間と肥満の関係

睡眠不足と肥満の関係の研究が進んで様々なことが分かってきています。

米国コロンビア大学が2005年に30~60歳の男女1024人行った調査によると睡眠時間が7~8時間の人が最も肥満度が低く、それよりも長くても短くても肥満度が高くなることが分かりました。

睡眠時間が7~8時間のグループに比べ、5時間のグループでは肥満率が50%も高く、

4時間以下のグループでは73%も高かったそうです。

 

ではなぜ睡眠時間の短長によって肥満度が変わってくるのでしょう?

そこには食欲を調整する2つのホルモンが関係しています。

  続きを読む