美容に欠かせない!?水素のはたらき

高い抗酸化力で注目されている水素。

なんとなく「水素は美容や健康に良い」というイメージをお持ちかもしませんが、実際の水素の働きにいてご紹介します。

 

活性酸素が細胞を傷つけて老化や疾患につながることはよく知られるようになってきたと思います。水素はその「活性酸素」を抑制する働きがあります。

活性酸素についてこちらの記事もご覧ください

「細胞がさびる?活性酸素とは」 

 

細胞の酸化を防いでくれる抗酸化物質は水素以外にもビタミンCやビタミンEなどが挙げられます。

ところが、ビタミンCやEは体内の免疫力を上げる善玉活性酸素も除去してしまう働きがあります。またビタミンCは水溶性なので細胞膜を通り抜けることができません。

 

一方、水素は悪玉活性酸素とだけ反応して除去するという性質があり、水にも脂にも溶けます。細胞の隅々、毛細血管の細部にまで行き渡ることができます。

 

美容上、私たちを悩ませる肌トラブル(しわ、たるみ、アトピーの悪化、ニキビの悪化、等)を引き起こす原因になる活性酸素を除去してくれる水素は上手に利用して健康に役立てたいところです。

 

2a66bca9e43085131b3dae7e3d34fbfc_s

ちなみに水素分子はプラスチックを透過するので保存するには水素分子を通さないアルミニウム容器が必要となります。ペットボトル販売されている水素水があったらそれは水素水とはいえないので気をつけてくださいね。

 

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

chara-300x200富山県高岡市駅南3-5-33

皮膚科神経内科 白崎医院

TEL: 0766-25-0012

HP: http://www.shirasaki-hifuka.com

LINE: @shirasaki-hifuka ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

質の良い睡眠で疲労回復を

夜寝ても疲れがとれていなくてぐったりした状態で朝目覚める、こんな経験をされた方は少なくないと思います。

2014年に経済協力開発機構(OECD)が世界29カ国の15~64歳の人を対象に国民平均睡眠時間を調べた結果、日本人は世界で2番目に睡眠時間が短いことがわかりました。(1位の南アフリカは9時間22分、28位の日本は7時間43分)

 

朝に疲労感を残さずしっかり疲労回復をするためにはやはり夜、しっかりと睡眠をとることです。

夜寝る間際までスマホを触っていたり、テレビを見ていたりするとぐっすり眠るために必要なホルモンのメラトニンの分泌の妨げになります。眠る2~3時間前からはスマホやパソコン画面のような強い光は見ないようにしましょう。

 

寝る前の飲酒、食事も消化機能が休めなくなるので寝酒は控えて、夕食は早めに済ませましょう。

 

眠りやすくするためにはお風呂は寝る2~3時間前に済ませておくと良いでしょう。

一旦上がった体温が徐々に下がって来る時に人は眠くなってきます。そのタイミングで眠れるようにしておくと入眠がスムーズにできますね。

 

7921e4796c869ab38b25e60b0a5eb965_s

 

美容や健康、ダイエットのために様々なアプローチ方法がありますが、バランスのとれた食事、規則正しい生活、ストレスを溜めすぎない、良質な睡眠をとること等が基本となります。

 

夜しっかり眠れない人は短時間の昼寝が疲労回復を助けてくれます。横になれなくても椅子に座ったままの姿勢で15分程度目を閉じているだけでも頭を休めることができますよ。

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

chara-300x200富山県高岡市駅南3-5-33

皮膚科神経内科 白崎医院

TEL: 0766-25-0012

HP: http://www.shirasaki-hifuka.com

LINE: @shirasaki-hifuka ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆