痩せてなくてもスタイルよく見える黄金バランス

春になってそろそろ薄着になる頃ですね。

冬の間に少し太ってしまった・・・薄着になる前にあと◯キロ落としたい!

と焦る方も多いかもしれません。

 

体重◯◯キロ。ウエストは◯◯センチ。

こんな目標をたてる方もいらっしゃるかもしれませんが、スタイル良くみせるのは体重でも単なる細さでもなく、バランスがとれているかどうかです。

 

女性下着メーカー、ワコール人間化学研究所で独自に導きだされた「トルソ・バランス」

は洋服をきた時の理想の身体のバランスを計算したものです。

 

【正面から見た時の身体の幅のバランス】

ウエストを1とした時に

肩幅が1.6、

乳頭間隔は0.8、

ヒップは1.4、

 

【側面から見た時の身体の厚みのバランス】

ウエストを1とした時、

バストが1.3、

ヒップが1.3

 

という具合です。

このバランスに近づくほどにスタイルよく美しく見えるというものです。

Slim tanned woman's body. Isolated over gray background.

 

身体のバランスと同時に美しく見えるために大切なのは姿勢です。

猫背になっていたり、お尻のラインが下がっていたりすると老けて見えてしまいます。

ボディーラインが崩れるのは姿勢の悪さにも原因があります。

 

自分の立ち姿を簡単にチェックする方法があります。

壁に背中を沿わせて立ってみます。

頭、肩甲骨、お尻、かかとの4点全てが壁につきますか?

 

まっすぐな姿勢は横から見ると耳、肩、骨盤、くるぶしが一本のラインになって見えます。このポイントがずれると姿勢が崩れてしまいます。

姿勢を良くしようとすると、つい力が入って胸を張り、腰を反り過ぎることがあります。腰を反らすのではなく、骨盤を立てて肋骨を垂直に引き上げるつもりで美しい姿勢を作ってみましょう。

 

美しい姿勢は好印象を与え、若々しくみえます。

痩せるためにただ体重を減らすより、骨格を支える筋肉を作りバランスの良い体型、美しい姿勢を意識したいですね。

 

 

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

chara-300x200富山県高岡市駅南3-5-33

皮膚科神経内科 白崎医院

TEL: 0766-25-0012

HP: http://www.shirasaki-hifuka.com

LINE: @shirasaki-hifuka ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 

 

2016春夏のトレンドには美肌が欠かせない!?

3月にもなると春のファッションが気になりますよね。

毎年、流行は変わりますが今年のトレンドはただこんな洋服を着て、こんなメイクをして、という風ではないようですよ。

 

世界4大コレクション(ニューヨーク、パリ、ロンドン、ミラノ)の中で最初に開催されるニューヨークコレクションで日本チームとしてメイクを担当されているSAYURIさん(富山在住・アトリエNoelゼネラルマネージャー)によると、春夏のトレンドメイクはヘルシー&グロウな肌(素肌感のある質感)だそう。

ファンデーションはごくごく薄く。コンシーラーも最小限に。フェイスパウダーはつけなくても良いくらい。

このような素肌感を出すベースメイクには素肌を美しく整えておく必要があります。

軽やかな春のファッションを身にまとっても、お顔がファンデーションたっぷりで重そうな印象ではバランスが悪いですしね。

 

素肌美のために、今から特に気をつけていきたいのはまず紫外線対策です。

3月頃から紫外線の量は増え始めてきます。まだ暑くないからと油断は禁物です。

このブログの過去記事ですが、

「エステティシャンがおすすめするスキンケア方法 紫外線編」を読んでUVケアを見直してみてくださいね。

 

Make-Up

最後に今年の春夏トレンドメイクのキーワードをいくつかご紹介します。

メイクの主役はアイメイク(ブルー・イエロー・グリーン等の大人パステルが流行。日本人にはイエロー・グリーンがおすすめ)

去年から流行だった太眉は主張を控えて脇役へ。

チークは頬骨のラインに沿っていれるハンサムチーク。

リップは一番人気がピンク。肌とは逆でマットな質感。

 

今年はお肌も軽やかに素肌美を目指してお手入れをしていきましょう。

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

chara-300x200富山県高岡市駅南3-5-33

皮膚科神経内科 白崎医院

TEL: 0766-25-0012

HP: http://www.shirasaki-hifuka.com

LINE: @shirasaki-hifuka ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 

 

 

 

 

ゴワゴワ肌の正体

見た目には特に変化はないのに肌触りがゴワゴワしていてメイクのノリが悪い・・・

肌に触るとゴワゴワして硬く感じるのは肌の一番上の層が厚くなりすぎるためです。

 

なぜ、角質は厚くなり過ぎるのでしょう。

角質には紫外線や大気汚染など、外からの刺激から肌を守ってくれる「バリア機能」が備わっています。この「バリア機能」が低下すると、化粧品や汗などの刺激、あるいは髪の毛やマスクなどがふれる刺激が皮膚の中に伝わりやすくなり、角質の下にある「表皮」に炎症が起きます。炎症が起きると細胞を守ろうとして角質が厚くなるのです。

 

「バリア機能」の低下を防ぐには肌を乾燥させないことが大切です。近年は高気密住宅が多く、蓄暖や床暖に変わってきて室内が乾燥しています。昔より保湿ケアが大切ということです。もちろん洗顔時の洗いすぎはNG。十分な睡眠をとって疲れた体を休めることも基本ですね。

 

でも肌がごわごわしてきた時はどうすればいいの?

角質をとるためのピーリング剤などを使用して角質をはがしても、むしろ炎症が悪化する

だけです。保湿だけでは炎症が治まりません。見た目にひどい変化がなくても炎症を抑えるために弱いステロイドを短期間使うのが必要なこともあります。もちろん、生活習慣や洗顔法の改善、体調を整えたりすればステロイドを使わなくても良くなる場合もありますよ。ごわごわ肌がよくなってきたら、たっぷりと保湿して乾燥を防ぎましょうね。

 

 d30276cf804c8d51f14633e11f54ff42_s

 

 

・紫外線

・エアコンによる乾燥

・暑さによる過剰な汗や皮脂分泌

これらはバリア機能を低下させる要員です。毎日の生活習慣の改善、スキンケアに気をつけて予防したいですね。

 

そろそろ紫外線が強くなってくる時期です。

予防のために日焼け止めの使用を見直してゴワゴワ肌にさせないお手入れをしていきまし

ょう。

 

 

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

chara-300x200富山県高岡市駅南3-5-33

皮膚科神経内科 白崎医院

TEL: 0766-25-0012

HP: http://www.shirasaki-hifuka.com

LINE: @shirasaki-hifuka ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆