秋から冬のお肌のお手入れ

全身の肌の中で顔、首、手などは1年中外界の影響を受け季節ごとに変化していきます。

秋から冬にかけて特に肌の乾燥が気になる方も多いと思います。

 

秋は夏の紫外線の影響や、食欲減退、睡眠不足などが原因で肌に不快な症状がでやすい季節です。気温や湿度が安定しないこの時期は肌も不安定になりがちであることを忘れずに保湿をしっかりして冬を迎える前に安定した肌を取り戻すことがポイントになります。分厚くなりがちな角質をやさしく除去して、シートマスクなどのスペシャルケアをすることも大切です。

冬は気温が下がり空気も乾燥します。肌の水分が奪われ、血液循環も悪くなり美肌をキープし難くなります。血流促進のためにマッサージを取り入れてみましょう。

 

入浴で身体をあたためて血行促促進をすることはとてもおすすめです。

顔だけでなく全身の乾燥がある方は入浴の仕方にも少し工夫をしてみてはいかがでしょうか?

身体の洗浄をする時、背中や手の届かないところだけをタオルを使って洗い、手が届くところは手のひらで泡を転がすようにして優しく洗います。

肌の乾燥が激しい時はボディー用の洗浄剤を使わずぬるま湯で汗を流してから脂っぽい部分だけ敏感肌用の石鹸を泡立てて手で優しく洗浄しましょう。

タオルで過剰にこするのは肌を守る皮脂膜を取りすぎてしまうことになるので気をつけましょう。

お風呂から上がった後は肌に湿り気があるうちにボディー用乳液などの保湿剤をマッサージしながらなじませます。

 58205c898314bb46cf17c55c8c31986b_s

また吸水タオルや保温効果の高い下着は皮膚の水分を奪って乾燥させてしまうことがあります。身体の乾燥がひどくかゆみが気になる時は肌に直接触れる下着はコットンなど、肌にやさしい生地を選びましょう。

 

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

chara-300x200富山県高岡市駅南3-5-33

皮膚科神経内科 白崎医院

TEL: 0766-25-0012

HP: http://www.shirasaki-hifuka.com

LINE: @shirasaki-hifuka ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆