化粧品の正しい保存方法と使用方法

毎日使う化粧品を選ぶ時、成分や使い心地などには慎重になるけど、保存方法や使い方についてはあまり気にされていないのではないでしょうか?

 

防腐剤の入っていない化粧品は開封後は冷蔵庫で保管するように書かれていますので指示の通りにしましょう。

それ以外の化粧品は基本的に常温で保管して大丈夫です。

「雑菌の繁殖を抑えられるような気がするから」となんでも冷蔵庫に入れて保管する必要はありません。

注意するのは化粧品を保管している場所の温度です。

急激な温度変化で劣化が進むので温度変化の少ないところに保管するようにしましょう。

夏の炎天下での車内や、直射日光のあたる窓際などに置きっぱなしにするのはNGです。

また湿度の高いお風呂や脱衣所なども雑菌が繁殖しやすくなるので保管場所には不向きです。

 

開封後の化粧品の劣化を防ぐ使用方法をご紹介します。

 

・化粧水などのボトルの口に手や指が直接触れないようにして出す

・ジャータイプの容器に入ったクリーム等は指で直接とらずにスパチュラやヘラなどを使う

・一度出した化粧品は容器に戻さない

・メイクのブラシ、スポンジ、パフはこまめに洗い、十分に乾かす

 

51e97c913c164762641629fe3bbbb07a_s

 

化粧品の使用方法・注意書きをよく読んで保存方法を確認してください。梅雨時期は湿度が高く雑菌が繁殖しやすい時期です。化粧品は衛生的に使うように心がけたいですね。

 

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

chara-300x200富山県高岡市駅南3-5-33

皮膚科神経内科 白崎医院

TEL: 0766-25-0012

HP: http://www.shirasaki-hifuka.com

LINE: @shirasaki-hifuka ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆